読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneichanmemo

住む食う寝るに、見る書くヲタク

Juice=Juice@ヨコハマベイホール

ぜんぜん関係のない話から始まってしまって申し訳ないのだけれども、youtubeに上がってたこぶしTIFの映像を観たせいで、個人的にはまたぐがものすごくアツい。特にかっちょ良い歌をはまたぐがちゃんとグループに加入して歌っているところに、ものすごくストーリーを感じてしまった。浜ちゃんを浜ちゃんとして、たぐっちをたぐっちとして認識してしっかりと見たのはスマイレージちょいカワ番長ツアーの時が初めてで、その時にチャレンジアクトとして披露したのが彼女になりたいとかっちょ良い歌だった。あの頃、わたしはやっぱりあのくくりでデビューしてほしかった。そして、はまたぐは、ななみんとカリンが成し得なかったことを成し得たのだと思うと、グッと来るものがあった。

そして、そんなことを感じながら公演に参加したのだけれども、カリンがやりたいことをやれるようになってしまったのだとすごく感じた。これがファーストツアーから一年しか経ってないとは思えないほどの完成度で、しっかりとチケット分をパフォーマンスをしてるなと思った。ヲタクが他人に勧めるものなんて所詮ヲタクにしか響かないと思ってるんだけど、それでもこれはすごく広い人たち響くんじゃないかなと思った。

一つひとつがすごく丁寧で、集中力が最初から最後まで続いていたのがほんとに印象的。とてもステージに近い場所で見ることが出来たんだけど、この年代で、ライブハウスで、夏ハロと並行しながら、これだけ集中が続くのはすごいなと感じた。別に他グループをdisしてる訳ではないけれど、やっぱり他のグループではこうは行かない。Juice=Juiceはすごいことをやってるなーと、久々に観て感じたわけです。確かにアルバムが名曲揃いということもあるけど、この集中力を持ってしてパフォーマンス出来るグループだからこそこの名曲が揃ったんじゃないかなって感じる。わたしは生まれたてのBaby Loveと愛のダイビングとチクタク私の旬がとても好き。アイドルに彼氏作って欲しくない人間のくせに恋愛の歌はうたってほしいというクズっぷりに自分自身辟易としますが。

以下雑感。
・最初に武道館に潜入するミッション云々~~が個人的には好みだった!笑
ライブハウスツアーって、コンセプトなく公演が進行していくイメージだったから、すごく印象的だった。MIPやってるから?
宮本佳林さんがヲタクを見るとき、ヲタクが喰われる感じすらあった…
宮本佳林さんのダンスがしゃかりき過ぎて、ほんとに、宮本佳林さんがやりたいことに身体能力が付いて来てしまったと感じた。前までは、一音に対するこだわりが物凄く強いパフォーマンスだったと思うけど、やっぱり歌が上手くなって身体も仕上がってきてやりたいこと出来るようになっちゃったなって感じ!
宮崎由加さん色気有りすぎて困る
・シングルの選抜が去年はなんだったんだ?って感じだった
・個人的に好みだったのはアンコールが三曲だったこと! また、二曲連続でやるってのがすごく良かった!
・MCもまた、決して媚びるわけではないのにキチンとアイドルとした内容なんだから困ってしまう! どこまでも完璧か!

と、ここまで完璧と褒めまくってますが、この完璧って、完成って意味ではなくて。今の時点でこんなにすごいことやってくれるなら、この後この子たちはどこまで連れて行ってくれるんだろうと期待してしまう。こうやってJuice=Juiceが他に出来ないことをやってのけてしまうから、他のグループも頑張れ~って、ハロプロに対する期待値も上がってしまう。そんな公演でした。
僕から以上。