読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneichanmemo

住む食う寝るに、見る書くヲタク

真野恵里菜さんのライブに行ってきた

真野恵里菜さんのライブに行ってきました。すごく素敵で楽しいライブでした。

アイドルを辞めた先に何があるのかってよく考えてしまうのね。アンジュルム武道館、ホールツアーで、「アイドルを続けた先に明るい未来があるんだ」って信じて応援することがドルヲタの役目なのかなあって思った。でも、めいみちゃんの卒業を聞いて、さみしくって仕方がなくて、明るい未来が待っていたとしても、こんな思いを何度もするなら、ドルヲタは疲弊するか強靱なメンタルを手に入れるかのどちらかじゃないかって。そして、後者を手に入れた時に、日々のアイドルを消費していくことにはならないのかって。

久々にハロコンに入って、たくさんハロメンが並ぶ姿は壮観で、素晴らしくきらきらしていた。そして、カラッとしているめいみちゃんを見て、涙が止まらなかった。置いて行かれてしまうと感じた。めいみちゃんは置いていくつもりなんかないだろうに、もうわたしは良い大人なのに、力一杯のめいみちゃんに置いて行かれてしまうと、寂しいよと。

真野ちゃんはハローを辞めて、ファンに宣言したとおりにハローにいたら出来ないことを一つひとつ努力して積み上げていって、素敵な女性になった。ライブで、もう、本当に可愛くて色気もあって、なによりお歌が上手かった。以前は、丁寧にやろうと気を遣うイメージがあったんだけど、技術がしっかりしていたから、本当に楽しそうだった。ダレニモイワナイデがもう今まで見た女性アーティストの中でかなり上位に来るパフォーマンスで……率直に言えば童貞には刺激が強すぎた。真野ちゃんを熱心にずっと追いかけてきた訳でないので、真野ちゃんの芯の部分をわかっていないからこう思うのか、もう騙されても良いと感じた。

ステージにいる真野ちゃんが、歌をうたっているからと言って、アイドルな訳ではないんだけど、そこにはアイドル真野ちゃんがいたような気がした。総てを許してくれてるんじゃないかっていう錯覚と、総てを見抜かれてるんじゃないかって言う少しの恐怖。くるくる変わる表情。ちょっと痩せすぎていると思ったけど、素敵な衣装を着ている姿はユーアーアイドルだって思わせた。

ヲタクが疲弊することもなく消費することなく明るい未来を突き進んでくれて、ヲタクのことを忘れない真野ちゃん
これからマノフレでも遅すぎないですか?
これからも応援させてください。




f:id:oneichanmemo:20160113084101j:plain





※下記余談


そして、赤いフリージアを歌いまして。
もう、この曲だけは、駄目だよ。素敵な曲だし、メロン記念日の曲なんだからカバーしたって全然良いんだけど、どうしたってさゆちゃんのことを思った。真野ちゃんが少し不安定な感じで歌うのも、もうダメだった。腕が震えた。いっそ大はしゃぎしてしまおうと思ったけど、「これはだめだなぁ……」って泣きそうになってしまって、その後二曲くらいはだめだった。だめだったっていうのは自分のことです。
真野ちゃんは、卒業してもこんなに素敵な未来があるんだよって言うのを体現してくれた。それを素晴らしいと思う。
さゆみちゃんも、こういう世界を見せてくれるのかな? って、ちょっと思ってしまった。わたしはさゆみちゃんを失ったと思ったことなんかないのでロスとかなんとかとは無縁で、さゆみちゃんがステージに戻るかどうかは本人がしたいようにすればいいって本当に思ってるけど、こういう未来を、わたしもさゆみちゃんに見せてほしいって初めて思ってしまった。