読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneichanmemo

住む食う寝るに、見る書くヲタク

初めて行ったハロプロコンサート(モーニング娘コンサートツアー2010春のあの日)

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

honeybeat3941.hatenablog.com

初めてコンサート、ライブっていうものに行ったのはBUMP OF CHICKENさいたまスーパーアリーナで、それからいろいろJPOPのライブには行ってたんですね。お友だちがハロプロコンサートて書いてたので、まねっこしてハロプロで書きます。

わたしが初めて行ったハロプロのコンサートは、モーニング娘。コンサートツアー2010春ピカッピカ公演(千葉県文化会館大ホール)です。

・何故行くことを決意したか?

そもそも、2009年までのわたしは、まーーーーーーったく、ハロプロ、というかアイドルに興味がありませんでした。むしろ「モー娘。ってまだやってんのー?」みたいな。小学生の頃に大流行した時は、最早モーニング娘。は文化だったので、ASAYANやうたばんを見てたくらい。当時は市井さんが好きだった。
ある日、テレビでモーニング娘。OGが番組に出ていて、「今のモー娘。って何やってんだろ?」と思ってYouTubeで見たのが、なんちゃって恋愛のMVです。


モーニング娘。『なんちゃって恋愛』 (Dance Shot Ver.)

衝撃的に可愛くて、かっこよくて。
中でも、当時はテレビで「えっこの子なんなの…」と思ってた道重さゆみさんが物凄く可愛くて。それからYouTubeを見漁って大学でも「今モーニング娘。やばい」って大騒ぎして(ヲタク三日目に有りがちなやつです)。
それでも、ライブに行くとかはあんまり考えてなかった。画面で見るだけでじゅうぶん。
だったんだけど、ある日、突然久住小春さんの卒業が発表されます。*1
今ではプラチナ期と呼ばれるあの頃、わたしはぼんやりと「このままがずっと続くんだろうなァ」と勝手に思っていたわけですが、「そうか、行かないといつなくなってしまうかわからないんだ」と気付くわけですね。卒業ツアーは行けなかったけれど、その次は行きたい、と強く思い、チケットぴあで千葉と埼玉の公演を先行申し込みします。

・思ってたよりモーニング娘。人気なかった

すごい小見出しなんだけど、いくつか外れるだろうと思ったぴあの先行申し込みが全当します。わたしは当時ヲタク三日のテンションなので「おいおい嘘だろ」とびっくりしました。流石に初めてで千葉と埼玉行くのは……となり、埼玉のチケットは手放しました。
そして、千葉まで行くわけですが、神奈川に住んでるわたしにはかなり遠かった…しかも誘える友だちもいなかったので、ひとり。孤独。二階の端っこの席に座ったわたし。開演まで長い。孤独。会場内のその辺でおじさんが普通に着替えはじめる。孤独。

そして、わたしはここで初めて気付いたんですが、女子アイドルのファンは大抵がおじさん。なんか、確かにそうなんだよね。だってコンサートの映像とか男の人の声ばっかりだもんね…! ヲタク三日目だから、自分みたいな人がたくさんいるつもりでいたけど、そんなことなくて。今でこそ本当に女の人のファンが増えたと思うけど、わたしは女の人の少なさに衝撃を受けた。*2

あまりにも寂し過ぎたわたしは、隣に座っている見知らぬおじさんに、「すみません、モーニング娘。のコンサート初めて来たんですけど、しゃべってもらってもいいですか?」と言って話しかけました。おじさんは優しく話してくれた。
「初めて来たんですけど、どれくらいいらっしゃってるんですか?」
「そうですね、もう10年くらい・・」
じゅ、じゅうねん?!普通、10年ドルヲタやってられないでしょ!? すごい、猛者だ…思いながら、「このツアーは初めてですか?」と聞くと、「いや、10回くらいですね」とおっしゃった。じゅっ、じゅっ、じゅっかい?!!!! 同じコンサートに10回も入ってんの? えっ?

今調べてみると、わたしが入った公演はそのツアーの12回目の公演。隣にいたおじさんは、ほぼすべての公演に入っていたわけですね。そんな猛者がなぜ2階にいたのか謎なんだけど、おじさんは快く話してくれた。感謝。

モーニング娘。生きてた。

そんなアツいファンに感動しつつ、公演がスタート。この瞬間は今でも覚えてる。暗くなって、オオカミの雄叫びが聞こえて。始まった曲は「Moonlight night~月夜の晩だよ~」。
この曲、翌年のコンサートで振付がかなり大幅に変わってしまったんだけど、当時はウサギの耳を付けたメンバーがとても可愛い振付をしていた。と言っても、可愛いのに、とんでもなくかっこよくて。う、う、うわー!!!! 本当に来たんだ!!!! って感動した。100均で買っていったルミカライト*3を持って行って、うわあ、うわあって興奮した。

ピカッピカツアーはアルバムと黄金期の曲を融合させたセットリスト。今だったら、「は・・・・」と思うセットリストだけど、当時は知ってる曲ばかりだったので有り難かった。メドレーの和服みたいな衣装が本当に可愛かった・・・
2階で見たのはすごくよかった。ぱああって見晴らしが良くて、衣装もダンスもすごく良く見えた。やっぱり、高橋愛ちゃんはすごかった・・・。

何故かいきなり昼夜両方取ってたので2公演見た。でも、全然飽きることはなく。帰り道颯爽とヲタTを隠すようにチェックシャツを着るおじさんたちの後ろから駅まで歩いたんだけど、とにかくこの、初めてモーニング娘。を見たんだって気持ちを誰かに言いたくて。わたしは駅で電車を待つ間に、ツアー内の「あの日に戻りたい」の時に高橋愛ちゃんが着ている私服風の衣装のコスプレをしている女の子に「それ、高橋愛ちゃんの衣装ですか?」と話しかけた。ほんと、今でも、当時のわたしは見知らぬ人によく話しかけたよなと思うけど、それほどまでに誰かに気持ちを共有したかった。女の子も心良く話してくれた。乗換の駅までずっとしゃべっていた。その人とはそれきりだけど、本当にありがとうございます・・。

・会いたい人に会えるなら会った方がいい

改めて書き起こすと、なんかものすごい行動力だったな・・と自分ながらびっくりする。でも、きっと、それほど前に、モーニング娘。を見たかったんだなと思う。そして、その直後の夏ハロえりりん、ジュンジュン、リンリンの卒業が発表される。
あの時、コンサートに行っててよかった。
アイドルだけじゃなくて、バンドだって舞台俳優だってお笑い芸人だって、芸能の活動をされている人が、どんなに長く活動してたって、次にどうなるかなんてわからない。好きな人をこの目で見ることが出来るって素晴らしいことだ。その機会があるなら、やっぱり行った方がいいって思う。会いたい人に会いたいって本当に思い続けていればいずれ機会は来るものだと感じることは多いけれど、いつまでその人がそこで頑張り続けてくれるかわからないのが現実だ。そして、やっぱり、youtubeで見る彼女と、コンサートで観た彼女は全然違うよって、ハマり始めた頃の自分に言いたい。

それと、この時の情熱とは違うけど、
6年経った今でも、ハロプロすごく楽しいよって、あの頃の自分に言ってあげたい。

*1:もう見ることは出来ないんだろうなと思った小春には、この後ドリムスのコンサートで観ることが出来ました。ハロプロまじで何があるかわからない。

*2:しかも、ライブ中のMCでガキさんか誰かが「女の人のファンも増えてきた」みたいなこと言ってた。びっくりした。

*3:パキッって折るタイプのアレ。当時はそれが主流だったので、公演の終わりの頃には光が心許なくなる。